player 写真2721
機種の定格
型式 レコードプレイヤー
駆動方式 ベルトドライブ方式
モーター 16極シンクロナスモーター(即時始動用スリップクラッチ付き)
回転速度 33 1/3、45rpm(電子式速度選択)
速度制御 2相ジェネレーターによるシンクロナス制御(同期制御用)
ターンテーブル 30cm亜鉛合金製、3.1kg
ワウフラッター 0.035%以下(DIN45507)
電源 最大17V、140mA
消費電力 5W
外形寸法 幅440×高さ170×奥行350mm
重量 11kg

 ・目立つ傷もなく完動美品です。
 ・カバーは工房オリジナル(新品)です。
 ・ケースは目立った傷はありません。
 ・終了時のシャットオフ機構はOK。
 ・45回転は若干トルク不足で定速まで15秒。
  33回転は定速まで3秒で問題なし。
 ・アームはオーバーホール済みです。
 ・インサイドフォース&リフター機構は問題なし。
 ・AC100V 50/60Hz。電源アダプター付。
 ・ベルトは新品です。

 ・音出し用にテクニカ カートリッジが付属。

TD320の改良型として開発されたレコードプレイヤー。(オーディオの奇跡より)

TD320mkIIには数種類はトーンアームに数種類のバリエーションがあり、SME3009R Black、SME3009/S2、TP90を搭載したモデルがありました。TD321mkIIはアームレスモデルとなっています。
トーレンス独自の吊り下げ式フローティング・サスペンションを採用しています。
この方式ではターンテーブル・トーンアーム部とモーター・操作部が独立支持する構造となっているため、モーターからの振動が再生系メカに伝わりにくくなっています。さらに共振に強い素材を組み合わせて採用することで振動を低減しています。
プレステージにも採用された二重ターンテーブル構造を採用しています。
この方式はメイン・ターンテーブルと同心の駆動用サブターンテーブルを一体化した構造となっており、従来の形に比べて共振/鳴きに強く、しかもベルトによ る駆動効率が高いという特徴を持っています。さらに慣性質量も大きいためフライホイール効果も高まっています。
また、この二重ターンテーブルを駆動するシンクロナスモーターはタコジェネレータの発振周波数によってモーター速度そのものをコントロールできるため、従来の速度変換メカが不要となっています。