player 写真2405
 1.60年前(’58年)のものにしては完動美品です。
   ターンテーブル周りの本体に塗装剥がれがあり補修の跡が
   あります。手前から見るとあまり目立ちませんがターンテーブル
   を外すと目立ちます。金属錆、クスミはなし。
   
現在、試聴室で使用中。
 2.TD-184。(米国仕様、米輸入。) 入手困難機種。
   駆動部、速度調整はTD-124、135と同じ。
   ターンテーブルは25cmサイズ。30cmLP再生問題なし。
   起動ボタンは17、25、30cmサイズの3種類あり。選択に
   よりアームが自動的(機械的)にその位置に動きます。
   起動レバーのみではマニュアル機として作動。
   シャットオフ機構付(モーター停止、アームリフトアップ)。
   オートプレーヤーと同じ機構がすべてメカニカル(機械的)に
   作られているのはトーレンスならではの芸術品。
 3.AC-117V,60Hz。AC-100VでOK.
   50Hz地区はプーリーを交換します。
 4.電源入れて定速になるまで1秒です。
 5.アームはトーレンスBL-104極上。専用シェル付き。
   スペアのシェル付属。オーバーホール済み。
   カートリッジはシュアM7D(ステレオ)が付属。針は純正新品。
   JBL-LE8Tと良くマッチし、ブルーノートが生々しく聞けます。
 6.木製ケースは米国製オリジナル再塗装済み。。
 7.アクリルカバーは工房オリジナル。
   製作時のかすかな擦り傷はあります。
 8.新品のマッシュルーム、ゴムベルト。
   電源ケーブルとフォノケーブルは新品に交換済み。
 9.モーター、プーリー、アイドラー、スピンドルなど
   本体のオーバーホール済み。

カートリッジの装着は通常のシェル、リード線と同じ。

スペアのシェル、リード線付属。

シェルは引っ張ると外れます。
(カートリッジ交換時)

回転数切り替え&速度調整ダイアル

レコードサイズ選択レバーと
起動レバー

ターンテーブル淵の塗装剥がれ補修