ピアレスの中では最も伸びの良いトランスです。 特性は10〜100KHZ。(カタログ値)
特に中低域の解像度は他に類を見ません。CDの音がレコードと識別が付きません。
ピアレスらしい明確な張り出す音質でジャズ、ボーカルには特に優れています。
楽器の定位が良いのでクラッシクにも合います。
国産のトランスと違ってあいまいさがありません。

trance etc. 写真237