MCトランス,リピートトランス,ライントランス

MCトランス・ライントランス・リピートトランス

MCトランス,リピートトランス,ライントランス

ランク メーカー  MCトランス  ライン(リピート)トランス 
 A    Western  WE 618  WE77/WE4001
DUKANE  3A25/3A55A/3A55/3A65(A)  3A130/3A230/3A80A
 Langevin  406A/408B  311C
 Peerless  4629  
 Triad  HS-1/HS-15  
 Cotter Cotter MK2  
 Ortofon  T5000/T3000/T2000  
 JS  4047/9607  8344/16001
 JENSEN  9150/JT-MB-E/JE-MB-C
  B   Western    111C/177B/177D
Peerless  SLC-1/15095  15356/15335/42292
 Ortofon  T30/T20/MCA76/MCA10/
STA88/STM72/Verto/ST90
 
 JS  6600/6600L/41  
 UTC  2080/O-9/O-10 A- 20/GR-815
  C   Western    101A/94Y
 UTC  11/H-7/O-1/O-16  A-21/H8/AR-251/O-25/O-5
Triad  7/A9J/A6J  A67J
Ortofon ST-5/T10  
FR  FRT-1/-3/-4/-5  
 その他  JBL5901/ゼンハイザー/AMPEX  ALTEC1875
 D 国産トランス 上杉/タムラ/タンゴ/LUX/橋本
Entre ET-100/ET-200/ET-300
DENON AU-305/320/103/340/S-1


注記)
・生演奏との比較でランク付けしています。
・試聴した装置は試聴室のメインシステムです。
・過去20年間での試聴トランスのみです。


昔の欧米のトランスが魅力的なのは、使っている線材、コア材に良い材質のものを使っているからです。
国産はOFC(無酸素銅)にこだわっていますので音がやせて硬く貧弱に聞こえます。特性は良いですが。
ちなみにWE-618を今制作すると1台600〜700万円かかると言われています。